新着情報~つばさ薬局

つばさ薬局

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

新着情報

  • つばさ薬局店舗案内
  • みやぎセントラルキッチン
  • facebookつばさ薬局各店日記
  • 全日本民医連
  • 宮城民医連
  • 薬害オンブズバースン
HOME > 新着情報 > 2013学会伝達学習会を開催しました。

2013学会伝達学習会を開催しました。

2013.12.05 21:35
 つばさ薬局では薬剤師の勤務経験4年以上を「中堅薬剤師」、15年以上を「ベテラン薬剤師」と規程し、日本国内で行われる様々な学会や研修会に出張という形で参加することを奨励しています。
 学会や研修会に参加した職員に課せられることの一つが「出張報告書」、そしてもう一つが今回開催された「学会参加伝達学習会」の発表です。

 今年は日本最大の薬剤師を中心とする学会である「日本薬剤師会学術大会」や、新しく発足した「日本くすりと糖尿病学会学術大会」、私達の加盟する全日本民医連の大会「全日本民医連学術運動交流集会」など、様々な学会に計15名の職員が演題発表や一般参加で参加しました。
 この度の伝達学習会は4名の薬剤師から「日本薬剤師会学術大会」について、2名の事務から「全日本民医連学術運動交流集会」の報告がされました。


 薬剤師からは「妊娠時の薬剤使用に関する基礎知識」「薬局における地域への健康情報発信」「薬剤師の地域包括ケアへの関わり」「心のモノサシを知り服薬指導に活かす」の4つの視点での報告がされましたが、それぞれ学会で聴いてきた内容をとても分かりやすくまとめており、今後の業務発展においても大変参考になる報告でした。
 事務からは「原発を作らせない取り組み」や私たちも活動している「無低診」の全国的な報告がされました。薬剤師の報告だけでなく、事務職員からの情勢に関わる報告を組み合わせたことで、多くの職員が問題意識を共有できる報告会にできたと思っています。


 また、当日、本会場となった多賀城店では、学会で撮影した会場の写真や会場で見つけた調剤便利グッズなどを展示した「学会展示ブース」を設けるなど、参加者が楽しめるために工夫した報告会にしてみましたがどうでしたでしょうか?発表者の皆様、参加された皆様、遅くまでご苦労様でした。


ページの先頭へ戻る