新着情報~つばさ薬局

つばさ薬局

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

新着情報

  • つばさ薬局店舗案内
  • みやぎセントラルキッチン
  • facebookつばさ薬局各店日記
  • 全日本民医連
  • 宮城民医連
  • 薬害オンブズバースン
HOME > 新着情報 > 4.14国会要請行動に参加してきました。

4.14国会要請行動に参加してきました。

2013.05.21 14:49
 私たち民医連事業所では年に数回、国会議員に対し直接私たちや地域の声・要望を届ける活動を行なっています。今回は全国から約100名、つばさ薬局からは2名の職員が参加し、「被災者一部負担金免除復活」「TPP参加反対」「保険薬局にも無料低額診療の適応」の3点を要請してきました。多くの議員は秘書による対応でしたが大門みきし議員(共産)は直接要請書を受け取って頂けました。私たちは地域の皆様の声を今後も要請活動で国会議員に届けていきます。以下、今回参加した2名の感想です。

 「前回の行動がつばさ薬局古川店時代だったと思うので8~9年ぶりくらいの久々の参加でした。今回は援助者での参加ということで、とても重圧のかかる気持ちで当日をむかえましたが「まあ、いつも外来現場で感じていることを素直に訴えればいいか」と開き直っていどみました。
衆参両院で計4名の議員へ要請を行ないましたが、秘書対応のところでも無理やり要請の説明をして訴えました。大門議員のところでは明日のテレビ質問の準備でおいそがしい中、本人がわざわざ出てきてくれて対応して頂きました。「共にがんばりましょう」と連帯の言葉をいただき、大変心強く思いました。
 今、つばさ薬局で大きく取り組んでいる「無低診の保険薬局への拡大」の運動ですが、現在個人署名も大きく寄せられており運動の広がりを実感しています。今回の行動で議員達に直接訴えることができたことはとても大きな一歩と思います。今後の運動をすすめるにあたってとても勇気づけられる行動となりました。これからの運動が世論を変えていけるようがんばっていきたいと思います。」
(つばさ薬局長町店 事務 渡辺俊悦)

 「初めて国会行動に参加させて頂きました。実際に国会議員の方にお会いして、お話をするというのは容易に出来る事ではないので、とても貴重な経験でした。TVや新聞を通して目にしている方々と、国会という場所で直接お会いすることで、自分も政治に関わっているということを再認識することができました。ありがとうございました。」
(つばさ薬局 事務 高萩浩美)

ページの先頭へ戻る