新着情報~つばさ薬局

つばさ薬局

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

新着情報

  • つばさ薬局店舗案内
  • みやぎセントラルキッチン
  • facebookつばさ薬局各店日記
  • 全日本民医連
  • 宮城民医連
  • 薬害オンブズバースン
HOME > 新着情報 > 4/12(金) 初期研修発表会を開催しました。

4/12(金) 初期研修発表会を開催しました。

2013.04.16 13:34
 4/12(金)18時半からつばさ薬局多賀城店3Fの会議室で「つばさ薬局初期研修発表会」を行いました。この発表会は、入職1年から3年目までの薬剤師、事務職員が自分達でテーマを決めて、一年間の業務の振り返りや学術発表を行うつばさ薬局の恒例行事です。
 今回は2012年度の新入職員であり初めての6年制卒の2名の薬剤師と2年目の事務職員2名、3年目の薬剤師1名の計5名の発表でした。以下に発表内容を載せます。

◆一年目の発表
「薬局製剤UHクリームの使用感調査」  中川亮介
「待ち時間に対する患者・職員アンケート調査」  小山香奈恵

◆二年目の発表
「無料低額診療事業保険薬局適用への多賀城店での取り組み」  川口 暁
「多賀城店の抱える気になる患者の困難事例」  山田 知

◆三年目の発表
「ステロイド吸入薬新規処方患者へのフォロー」  本多恵子

 当日は、多賀城店に35名、さらにTV中継を行った長町店でも7名が参加し合計で42名もの職員が参加しました。参加者が多かったことで、これまで以上に質疑や感想が上がり、熱い意見交換が行われていました。発表者も練習の成果か、とてもしっかりとした口調で聞き取りやすい上に、内容もこれまでの成長が感じられ、とても頼もしく思える発表でした。

 参加者からの感想文の一部を紹介します。

「日常の当たり前にやっている事をしっかりとまとめ考察することで業務改善できる点が見えました。すべて職場に活かせます」

「事務の方々が一生懸命患者さんの対応をしてくれるからこそ薬剤師が薬をお渡しできるんだなと感じた。これからも事務と薬剤師が協力して頑張っていきたいです。」

「事務の2人の発表は去年と比べて成長が感じられる内容で良かった。」

「吸入指導後の電話フォローは他店でも取り組むとよいと感じた。」

 今回の発表をみて、これまでのつばさ薬局の新人研修の取り組みの成果を感じる一方、若手に負けない全職員の力量を伸ばす生涯学習の取り組みが今後必要であると感じました。
発表者の皆様、参加された皆様、ご苦労様でした。
                     
                          つばさ薬局 薬剤師教育育成委員会 阿部








ページの先頭へ戻る