ジャンボリー委員会委員会紹介 ~つばさ薬局

つばさ薬局

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

委員会活動

  • つばさ薬局店舗案内
  • みやぎセントラルキッチン
  • facebookつばさ薬局各店日記
  • 全日本民医連
  • 宮城民医連
  • 薬害オンブズバースン
HOME > つばさ薬局の活動 > 委員会活動 > ジャンボリー委員会委員会紹介

ジャンボリー委員会

委員会の紹介

毎日の仕事を覚えてこなしていくことで精一杯になりがちな青年職員が、悩みや喜び、自身の学びを仲間と共有し、主体的にやりがいを持って働いていけるよう「一人ぼっちの青年をなくそう!」を合言葉に生まれたのが青年ジャンボリーの活動です。ジャンボリーという言葉にはもともと「どんちゃん騒ぎ・ばか騒ぎ」という意味がありますが、当委員会では、職員育成の活動として、青年職員の「思い」や「気づき」を大切にしながら、青年らしい自由な発想で学習や交流企画などに取り組んでいます。青年職員が主体となって行動し、仲間とともに学び成長できる委員会を目指しています。

画像
委員会の主な活動内容
  • 全日本民医連加盟の医療機関で働く青年職員が集まり、学び交流する民医連全国青年ジャンボリー、同じく東北各地の青年が集まる東北青年ジャンボリーへ実行委員や参加者を送り出しています。
  • 社会人、医療人として必要な情勢についての学習、青年職員の身近な疑問や「知りたい」「学びたい」の声に応えるため、フィールドワークなどの体験学習も行っています。
  • 新人歓迎会やバーベキューなど、職員が楽しめるような交流企画を行っています。
  • 労働組合青年部や共済会の行事、反核平和自転車リレーなどの社保活動にも積極的に参加しています。
  • 青年ジャンボリーの活動をより広く知ってもらうため、定期的に委員会独自で簡易新聞を発行しています。
ページの先頭へ戻る