長期実務実習~つばさ薬局

つばさ薬局

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

薬学生の広場

  • つばさ薬局店舗案内
  • みやぎセントラルキッチン
  • facebookつばさ薬局各店日記
  • 全日本民医連
  • 宮城民医連
  • 薬害オンブズバースン
HOME > 薬学生の広場 > 長期実務実習

長期実務実習

2010年から6年制薬剤師の長期実務実習が始まりました。つばさ薬局では、多賀城店、長町店、泉店、古川店の4つの薬局が実習施設となり各期1〜2名の学生を受け入れ、現在12名の実務実習認定指導薬剤師を中心に実習指導にあたっています。東北薬科大学をはじめ、奥羽大学、青森大学などの学生が、つばさ薬局の長期実務実習を経験されています。

画像
画像

私たちつばさ薬局は、学生の皆さんが、服薬指導、在宅訪問指導、一般薬の相談と販売、地域での健康相談会の講師などの薬局活動にふれ、「患者さまから感謝される体験」、「患者さまから学び・気づかされること」を通じて、自らが、将来の薬剤師像を描いていくお手伝いをしたいと考えています。私たちつばさ薬局職員も、次世代の薬剤師を育てることの喜びや新たな刺激を感じ、学生の皆さんと共に学び、共に育つ実習を目指しています。

つばさ薬局の長期実務実習の特徴
  • □ 週1回(第8週まで)、各店舗の実習生を集めたコア・カリキュラムのテーマ別「集合講義」を各分野の薬局活動を深めたつばさ薬局職員を講師として実施します。あわせて、実習生自身が主体となる「グループディスカッション」を設けています。この「グループディスカッション」は、同期の実習仲間と課題を共有し、励まし合う機会となっています。
  • □ 集合講義で学んだ内容を、各店舗での実習で体験し深めていきます。つばさ薬局の幅広い薬局活動を反映した様々な体験ができます。
  • □ 地域の健康相談会への参加、病院の医療スタッフとのカンファランスや診療委員会などの参加を通じて、地域や、他職種との連携の中での薬剤師の役割を学びます。また、通院困難な患者さま事例についてや薬害の歴史と背景の講義とディスカッションなど、「患者さまの立場にたつ、人権意識をもった薬剤師・薬局活動」についての学びも大切にしています。
  • □ 大中小規模店での実習。特色のある診療科の調剤・服薬指導、生薬調剤、介護施設見学など、ひとつの実習施設だけでは体験できない様々なテーマの実習を設けています。
  • □ 実習最終週には、実習生による「総括プレゼンテーション」を行っています。実習を通じ学んだことや薬剤師としての将来像をテーマにした発表会です。実習指導にあたったつばさ薬局職員にとっても新たな刺激を受ける、長期実務実習の取り組みとなっています。
  • 実習概要
  • 実習概要
  • 実習概要
  • 実習概要

早期体験実習

つばさ薬局では、実務実習を控えた薬学部4年生の方や、保険調剤薬局業務を体験してみたい薬学部1~3年生の方を対象に、「インターンシップ-早期体験実習」を実施しています。『プレ薬剤師』として保険調剤薬局の「薬剤師」を体験できるのがこの早期体験実習です。「自分はどんな薬剤師になるのか」「薬学を学ぶのは何のためか・誰のためか」「地域に求められる薬剤師とは」そんなことを考える機会として、ぜひ、体験してみませんか。

画像
こんな見学・実習をしています。

保険調剤薬局業務(調剤・監査・服薬指導など)の体験、在宅訪問の同行、病院薬剤師活動の見学。

日程、内容などについては相談可能です。早期体験実習ご希望の方は、下記、応募フォームよりお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る